小腹が空いた時におすすめのおやつ5選【調理いらずで健康的】

Blog

こんばんは。

3時のおやつの時間とか、夜ご飯食べてから寝るまでとか小腹が空いた時におすすめのおやつを5選ご紹介します。

私はお菓子が大好きで油断するとスナック菓子ばかり食べてしまいます。

あまり甘いものは好きではないのでしょっぱい系を常に欲してます。

なので今回ご紹介するのは、しょっぱいものが多いです。

ちなみに、個人的にグルテンフリー(=小麦を含まない)な食生活を意識しているので、全てグルテンは含まれていません。

小腹が空いた時におすすめのおやつ5選

黒豆せんべい(岩塚製菓)

小分けになったお煎餅が10袋入ったものです。

一枚一枚が大きいので食べ応えもあるし、うす塩味仕様なので塩分を摂りすぎることもありません。

また、原材料が
【うるち米(国産)、黒大豆(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩/調味料(アミノ酸等)】のみでシンプルになっています。

お煎餅なので小麦不使用でグルテンフリー生活をされている方へもおすすめです。

味は、素朴な昔ながらのうす塩お煎餅という感じで、黒豆の香ばしさがアクセントになっています。

おつまみ昆布(なとり)

北海道産の「厚葉昆布」を使ったおしゃぶり昆布です。

内容量は18gでチャック付きなので持ち運びしやすいサイズになっています。

原材料は、【昆布、食塩、調味料(アミノ酸等)、甘味料(カンゾウ)】のシンプルな構造。

甘味料のカンゾウが気になりますが、甘草はグリチルリチン酸のことで旨み出し効果があるようです。

昆布なので食物繊維が豊富で快便にも繋がりますし、1つの昆布を何度も噛みながら食べるので食べ過ぎも防げます。

味は、塩味が効いていて、程よい固さなのでかめばかむ程昆布のトロトロした味がして美味しいです。

ベビーチーズ プレーン味

有名どころだとQBBのベビーチーズがありますよね。

スーパーのプライベートブランドのベビーチーズなんかもありますが、大体が4個入りで100円ぐらいです。

また甘くないおやつですが、控えめに言ってベビーチーズはおやつに最高です。

1個につきタンパク質が3.0g含まれているので4個食べると12.0gと高タンパクで且つ
脂質と炭水化物が少ないので低カロリーになっています。

正直4個も食べると塩分の摂りすぎが心配になるのでいつもは1個だけ食べるようにしています。
でも1個1個が大きいので満足感はあります。

バナナ

まさかのバナナ?!と思われたかもしれませんがそのまさかです。

甘いおやつはなかなか選ぶのが難しいのが現状です。

小麦がメイン材料だったりショートニング・マーガリンが入っていたり添加物だらけだったり…

手っ取り早く食べれて健康にもいい甘いものと言ったらフルーツが一番です。

私がよく食べるのは、バナナ・キウイフルーツ・みかん・ミニトマトです。

中でもバナナがおすすめです。

バナナ1本につき86カロリーと低カロリーで食物繊維が豊富なバナナ。
私は夕方以降に小腹が空いた時に食べるようにしています。

デーツ

デーツは、日本語ではナツメヤシの実といいドライフルーツになります。

栄養的には食物繊維とカリウムが豊富に含まれています。

デーツは実以外に砂糖など何も添加されていないにも関わらず、すごく甘いです。

甘いものが苦手な私は、1個食べただけでもう要らないという気持ちになってしまうほどそのまま食べると甘いです。

中東ではラマダン(断食月)明けに最初にデーツを食べると言われており、海外ではポピュラーなドライフルーツです。

私は、Bulk Foodsというナッツやドライフルーツの量り売り専門店で購入しましたが、日本ではまだなかなか買えるところが少ないのが現状です。

手間いらずで健康にもいいおやつは見つけるのが難しい

以上、小腹が空いた時におすすめのおやつを5選ご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

好きでよく商品の裏の成分表を見たりするのですが、なかなか安心して食べられるおやつは少ないです。

一番は手作りで小さいおにぎりやゆで卵を作ったりするのが理想ですが、そういうのは手間ですよね。
小腹が空いている時はできるだけ早く何か食べたいし、手作りすると後片付けも面倒です。

今日ご紹介した5つのおやつ以外にも、私はミニトマトを前もって洗ってすぐ食べれるようにしていたり
小分けのアーモンド&フィッシュを買い置きしています。

この記事を見て、何か1つでも新しいおやつの発見があれば嬉しいです。